トラックジャパン 重機買取

トラック買取を依頼するタイミング

トラック買取業者に買取の依頼をする際に、どのタイミングで買取ってもらうのかによって買取金額が大きく変わります。
では具体的にいつ買取ってもらうのがベストなのでしょうか?

 

そこで、トラック買取に適したタイミングについてまとめてみました。

 

 

トラック買取業者に買取ってもらうのはいつの時期が最適?

さて、トラック買取の際に、どの時期に買取ってもらうかで買取金額が変わります。
というのも、トラックは時期によって相場が上がったり下がったりします。

 

トラックの買取相場が上がる時期は1月後半〜2月中旬・8月後半〜9月と言われています。

 

1月後半〜2月中旬に買取相場が高くなる理由

なぜこの時期に買取相場が上がるのかというと、企業は年度末の決算前に売り上げの向上に向けて動き出します。
これにより、1月後半〜2月中旬の時期はトラック買取業者も販売台数を増やすため、トラック買取の価格を上げ、たくさん台数を集めます。

 

8月後半〜9月に買取相場が高くなる理由

なぜこの時期に買取相場が上がるのかというと、企業の中間決算の時期だからです。
中間決算の時期は、会社の業績を上げるため、売り上げの向上を図ります。
これにより、8月後半〜9月の時期はトラック買取業者はトラックの買取金額を上げます。

 

 

買取に出すか迷った時は…

さて、トラックの買取相場が上がる時期について説明しましたが、今トラック買取業者に売却するべきなのか迷っている方もいるでしょう。
その際は、以下の年数と走行距離の寿命を参考にするといいでしょう。

 

トラックの平均寿命

約15年

 

トラックの走行距離の目安

・小型トラックの場合
 約50万km

 

・大型トラックの場合
 約70万〜100万km

 

トラックを大事に扱いほどよい期間で乗り換えた方が修理もなく、経済的と言えるでしょう。