トラックジャパン 重機買取

契約時にトラック買取業者に提出する書類とは?

トラック買取の際、契約のために書類が何枚か必要になります。
この書類が揃ってないと買取契約が成立しないので、前もって準備しておきましょう。

 

そこで、トラックの買取契約の際にトラック買取業者に提出する書類についてまとめてみました。

 

 

トラック買取業者に提出する必要書類一覧

では早速、必要となる書類を見てみましょう。

 

自賠責保険証明書

自賠責保険という強制保険の領収書と証明書のことです。

 

委任状

トラック買取業者に名義変更を委任するという事を証明する書類のことです。
トラック買取業者が準備し、実印を押し、提出します。

 

自動車納税証明書

自動車税の支払い証明書のことです。
領収印が押されている物を準備してください。

 

印鑑登録証明書

登録された印鑑が本物であるか証明する書類のことです。
各市町村役場、もしくはその出張所で登録・発行をしてください。

 

譲渡証明書

所有する権利を新しい持ち主に譲り渡した事を証明する書類のことです。
トラック買取業者が準備し、実印を押し、提出します。

 

 

場合によっては提出が必要となる書類

場合によっては、以下の書類も提出する必要がありますので、見てみましょう。

 

住民票

車検証に記載されている住所から住所変更している場合には住民票が必要です。

 

戸籍謄本

車検証に記載されている氏名から変更している場合には戸籍謄本が必要です。

 

戸籍の附票、もしくは住民票の除票

車検証に記載されている住所から2回以上引っ越している場合や本籍を移籍した場合には戸籍の附票、もしくは住民票の除票が必要になります。

 

 

ちなみに、トラックの所有者が亡くなっている場合は以下の書類をトラック買取業者に提出することになります。

  • 亡くなった所有者の戸籍謄本
  • 遺産分割協議書
  • 相続する相続人の印鑑証明、車庫証明、委任状

以上が必要な書類になります。
前もって準備しておくと、契約もスムーズに終える事ができるでしょう。

 

不明な点があれば、トラック買取業者に相談すれば丁寧に教えてくれます。